お問い合わせ・資料請求

企業情報 ワークライフバランスの推進

次世代育成支援対策推進法に係る取り組みについて

第1期行動計画期間(2010年10月~2014年3月)の活動において、育児休業などの両立支援制度全般の社内周知や情報提供による制度の理解促進に努めるとともに、仕事と子育ての両立支援を目的とした時差出勤制度・育児保育費用補助制度の導入を行いました。

また、働きやすい職場環境づくりを目的とした年次有給休暇の取得促進への取組みを行いました。

現在は、第2期行動計画期間(2014年4月~2017年3月)として、妊娠期間中の通勤緩和措置見直し、育児休業などに関する制度の周知徹底、ワークライフバランスの実現に向けた取組みを目標に掲げています。

くるみんマークを取得

当社では「次世代育成支援対策推進法」に基づく認定基準を満たし、2015年3月28日付で東京労働局より次世代認定マーク(通称:くるみんマーク)を取得いたしました。
当社では、引き続き、子育てを行う社員の仕事と家庭の両立を支援すべく環境整備を進めてまいります。

育児両立支援制度

仕事と育児を両立するための制度として、以下のような支援制度を整備しています。

産前特別休業 出産予定日の6ヶ月前から
育児休業 子どもが2歳になるまで
出産休暇 配偶者が出産する男性社員に3日まで
短時間勤務 妊娠中の女性社員、小学校3年生までの子どもを養育する男女社員に1日2時間(30分単位)まで
時差出勤 妊娠中の女性社員、小学校3年生までの子どもを養育する男女社員に始業時刻および終業時刻を1時間の範囲で繰り上げまたは繰り下げ
育児保育費用補助制度 保育費の半額を補助(最大月3万円まで)
看護休暇 子どもの人数に関わらず年10日まで

当社における行動計画の詳細は、下記の厚生労働省のサイトに掲載されています。

一般事業主行動計画公表サイト

page top