お問い合わせ・資料請求

DRSの強み

PCの調達から
IT資産の総合管理まで。

ファイナンスリースから事業をスタートさせた私たちは、その枠を越えて、サービスを拡大してきました。
現在ではメーカーや在庫に縛られることなく、PCを中心にサーバー、プリンター、ネットワーク機器、ソフトウェアなど幅広い製品を取り扱っています。また、単なる機器の提供にとどまらず、PCの調達からIT資産の総合管理まで、IT資産運用のライフサイクル全般をカバーするサービスを展開しています。

これら多彩なサービスを提供するのは、お客様志向の強い社員たち。正確かつ迅速に業務を遂行するその姿勢は、多くのお客様から高い評価をいただいています。
また、調達、ヘルプデスク、資産管理など各サービスごとに専門チームを編成。豊富な知識で多方向からバックアップするだけでなく、必要であれば、いつでもお客様のもとに駆け付けます。

「プロ」としての知見と
経験をもとにした提案。

私たちは、約4,000社を超えるお客様に日々サービスを提供し、様々な情報・ノウハウを蓄積しています。例えば、スペックには表れないメーカーごとのサポート状況。ハードウェアの「癖」。あるいは、最新ツールを活用した効率的で低コストな導入方法など。いずれも、IT資産の調達から導入、運用、処分までを扱うプロだからこそ得られるものです。私たちは、こうした情報と知見に裏打ちされた提案を行っています。

さらに、システムのライフサイクル全般にわたるサービスを展開する私たちには、数年先を見据えた提案が可能です。お客様が導入済みのツールやIT資産を有効活用する方法、長期スパンでの運用負荷軽減やトータルコスト削減のための施策など、顕在化している課題だけでなく潜在的な課題まで解決する提案を行います。

新しいことにチャレンジしながら、
人とITをつなぐ環境を提供し続ける。

私たちは、三菱UFJリースのグループ会社として、それまでのレンタル・リースの枠を越えたサービスを開発・展開するために設立されました。新しいことにチャレンジするのは、いわば私たちのDNA。1997年に一般的な在庫レンタル(短期レンタル)に対して「長期レンタル」というサービスカテゴリーを業界に先駆けて開発したのも私たちです。今では当たり前になった「データ消去サービス」を、レンタル・リース業界で初めて商品化。また、「IT資産管理」を行う企業の草分けの一つでもあります。

そんな私たちは、「ダイヤモンドレンタルシステム株式会社」から「ディーアールエス株式会社」へと改称しました。これは、馴染みのある当社略称「DRS」はそのままに、Delivering Right Solutions、よりお客様のニーズにお応えできる企業をめざし、レンタルに限らず幅広いサービスを提供していく姿勢の表れに他なりません。

これからも、PCやスマートフォンなど企業が扱うデバイスは進化を続けるでしょう。企業がIT機器を調達する方法も、購入・レンタル・リース以外が主流になるかもしれません。しかし、人とITをつなぐ環境があることは不変です。私たちは、これからも新しいことにチャレンジしながら、より最適な環境をお客様に提供し続けます。

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するご相談や、資料・パンフレットの請求を、オンラインで受け付けております。

フォームでお問い合わせ・資料請求

page top